ブログ

ブログ

四月ももう終わりですね【レポ3】2017年04月28日(金)


今日は現像工程のご紹介をします!
このときが一番きれいに見える(※個人的見解です)ので私は現像を見るのが好きです。

まず前回、前々回とご紹介してきた青い板。
写真を撮った板にはうす~~~く文字や絵が浮かんでいます。
この文字たちをくっきりと浮かび上がらせるのが現像の役目です!



まず最初に、こうして現像液に浸して青の塗料を剥がしやすくします。
そしてそれを一つずつ、スポンジで擦る!



地道に手作業で一つずつ、ひたすら擦ります!
徐々に徐々に擦って、少しずつ浮かび上がらせていきます。





こうしてくっきりさせて、青の下にある板の色が見えてきます。すっごいきれいなんですよ!
現像をやって頂いている方によると、水場での作業なので湿度がものすごいらしいです。一人だけ雨の日みたくなるそうです。

そうしたら錆び防止のために酸性の液に浸けて、次に水に浸します。
水分を飛ばしたら今度は修正です!

と、いうとこで今回はここまでです!
次回は修正場のレポをさせて頂きます~!